歯周病とは?歯周病の原因、歯周病にならないための基礎知識から歯周病の治療についてをご紹介してます。歯周病治療なら大阪府交野市の歯科医院 「太田歯科医院」へ

医療法人 太田歯科医院

大阪府交野市私部西1-33-66

トップページ 太田歯科医院の紹介 太田歯科医院の院長紹介 インプラント治療 歯周病治療 審美歯科治療 無料歯科相談

歯周病治療

Perio

歯周病とは?
歯周病の原因
歯周病の進行
歯周病治療の流れ
歯周病と全身疾患
歯周病と予防(メンテナンス)
歯周組織再生療法とは
無料歯科相談
太田歯科医院初診予約受付

太田歯科医院 携帯用サイト
開設しました
http://www.otadentalclinic.com

歯周病と全身疾患 

歯周病はさまざまな全身疾患のリスクになります

歯や歯ぐきの健康は口の中だけでなく全身と関係しています。口の中には何百種類という細菌が生息していますが、口から体の中に入り込むとさまざまな病気(心臓病、肺炎、糖尿病、早産等)を引き起こすことが知られ、医科でも問題になってきています。

肺炎

歯周病菌が肺に感染し肺炎になることがあります。

心臓病

重症になると歯周病菌による炎症から血栓(血の固まり)ができやすくなるため、動脈硬化を招き心筋梗塞(しんきんこうそく)や狭心症(きょうしんしょう)などを引き起こすことがあります。また心臓の内側にある心内膜(しんないまく)の炎症を引き起こし、細菌性心内膜炎(さいきんせいしんないまくえん)になる場合もあります

糖尿病

歯周病が糖尿病を引き起こすだけでなく、糖尿病の患者さんが歯周病にかかっていると血糖コントロールが難しくなり、さらに悪化してしまう可能性があります。

早産

歯周病菌による口内の炎症が胎児の成長に影響し早産を引き起こすことがあります。歯周病の妊婦は、歯周病でない妊婦と比べて、早産や未熟児を出産する確率が7倍にもなるといわれています