歯周病とは?歯周病の原因、歯周病にならないための基礎知識から歯周病の治療についてをご紹介してます。歯周病治療なら大阪府交野市の歯科医院 「太田歯科医院」へ

医療法人 太田歯科医院

大阪府交野市私部西1-33-66

トップページ 太田歯科医院の紹介 太田歯科医院の院長紹介 インプラント治療 歯周病治療 審美歯科治療 無料歯科相談

歯周病治療

Perio

歯周病とは?
歯周病の原因
歯周病の進行
歯周病治療の流れ
歯周病と全身疾患
歯周病と予防(メンテナンス)
歯周組織再生療法とは
無料歯科相談
太田歯科医院初診予約受付

太田歯科医院 携帯用サイト
開設しました
http://www.otadentalclinic.com

歯周病治療の流れ 


歯周病基本治療

歯周病治療の流れ初期〜中度の歯周病であれば、ポケットの深さを測定し、歯垢、歯石の除去を行います。(スケーリング&ルートプレーニング、ブラッシング)
スケーリングは歯の表面や根の表面の歯垢歯石を器機で取り除くことです。ルートプレーニングは根の表面がザラザラしたり、歯石で満たされていたり、毒素や微生物で汚染されていた表層を除去する方法です。このことにより、歯周組織が改善され、ポケットの深さが浅く(2〜3mm)維持されていればメンテナンスに移行します

歯周病外科治療

基本治療で一部ポケットの深さが改善されず、ポケット内で細菌が生息し、ブラッシングで除去できない状態や、歯周病の進行が進んでしまった状態に対して、外科的にポケットの深さを減少させる手術があります。また、歯周組織再現誘導材料のエムドゲインを用いて歯周組織を再生させる手術を行う場合もあります。手術はそれぞれの病態にあった方法が適応されます。ポケットが改善されれば、メンテナンスに移行します

歯周病メンテナンス

歯周病の再発防止と健康の状態を維持してゆく為に、定期的に検査と予防処置を行うことが必要です。歯周病のチェックと専門家による歯垢、歯石の除去などのクリーニングを行う事が何よりも重要です。どのような治療をたどっても、行く先にはメンテナンスになります。